Home » 協働のしくみ(法律・条例等) » 条例リスト » 条例一覧 » 置戸町まちづくり基本条例委員会設置条例

条例

置戸町まちづくり基本条例委員会設置条例

自治体データ

自治体名 置戸町 自治体コード 01550
都道府県名 北海道 都道府県コード 01
人口(2015年国勢調査) 3092人

条例データ

条例本文

置戸町まちづくり基本条例委員会設置条例
平成22年3月18日
条例第2号
(設置)
第1条 置戸町まちづくり基本条例(平成22年置戸町条例第1号)を推進するため、町に置戸町まちづくり基本条例委員会(以下「委員会」といいます。)を置きます。
(所掌事務)
第2条 委員会は、町長の求めに応じて置戸町まちづくり基本条例の推進状況を調査審議し、見直しを行います。
(組織)
第3条 委員会は、委員10人以内で組織します。
(委員)
第4条 委員は、次の人のなかから町長が委嘱します。
(1) 町内に住所があり、公募に応じた人
(2) 町内に事務所がある法人や団体、町内で活動する法人や団体の代表者
(3) 地方自治について知識や経験がある人
2 委員の任期は2年とし、委員が欠けた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とします。
(委員長及び副委員長)
第5条 委員会には、委員の互選で委員長及び副委員長を置きます。
(1) 委員長は、委員会の仕事を統一して管理し、委員会を代表します。
(2) 副委員長は、委員長を助け、委員長が欠席したときや欠けたときは、その役割を代理します。
(会議)
第6条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となります。
(1) 委員会の会議は、委員の2分の1以上の出席がなければ開くことができません。
(2) 委員会の議事は、出席した委員の過半数で決め、可否同数の場合は、委員長が決めます。
(3) 委員会は、必要があると認めるときには、関係者の出席を求め、説明又は意見を聴くことができます。
(庶務)
第7条 委員会の事務は、町づくり企画課が担当します。
附 則
この条例は、平成22年4月1日から施行します。