Home » 研究会・シンポジウム » 2018/09国際シンポジウム「アジアの環境アセスメント訴訟の理論と実務」

2018/09国際シンポジウム「アジアの環境アセスメント訴訟の理論と実務」

国際シンポジウム「アジアの環境アセスメント訴訟の理論と実務—司法アクセスの指標の作成に向けて—」
International Symposium on Theory and Practice on EIA Litigation in Asia: Towards Establishing Indicators on Access to Justice

開催趣旨

来る9月23日に、環境分野の参加原則に関する第4回国際会議を開催致します。今回は、日本およびアジア6カ国(インド、インドネシア、タイ、台湾、中国、フィリピン)における環境アセスメント訴訟に関する動向について、各国の報告と総合討論を予定しております。最新の国際動向について、第一線の実務家・研究者を迎えて議論いたしますので、ぜひ奮ってご参加ください。

開催日時・会場

会        期:2018年9月23日(日) 9:30開場  10:00〜18:20
会        場:大阪大学会館アセンブリーホール(豊中キャンパス)
使用言語:英語・日本語(同時通訳付)
主        催:大阪大学グリーンアクセスプロジェクトⅡ「環境法の参加原則に係る評価指標の検討—環境民主主義の確立に向けた国際連携構築」(科研費)

国際シンポジウムプログラム

プログラム(日本語)  
Conference Programme Draft(English)

参加登録フォーム(事前登録)

ただいま準備中です。

お問合せ

大阪大学大学院法学研究科
グリーンアクセスプロジェクト事務局(担当:山田・渡辺)
e-mail greenaccess☆law.osaka-u.ac.jp
     (メール送信の際に,☆印を@に変換の上,ご送信ください。)